トップページ | 会社概要 | 会社の沿革 | 認証取得 | 主な設備 | 主な製品 | 華城位置 | お問合せ

1969 .台北県土城で会社成立、配電用変圧器生産。
1973 .台湾工業局の配電用変圧器一級メーカー認可を取得。
1980 .第1、2期工事落成した中壢第一工場へ移転、配電盤と各型変圧器の生産開始。
.アメリカ McGraw-Edison会社と技術提携、120MVA230KV以下の電力変圧器及びパットマウント配電用変圧器を生産。
.台湾工業局の69kV級電力変圧器、24Kv及び15kV級配電用変圧器と配電盤一級メーカー認可を取得。
1981 .台湾商品検験局に変圧器及び配電盤品質管理の優秀メーカーだと認可され。
1982 .台湾初めパットマウント変圧器、避雷器、熱カットアウト技術を導入。
1983 .全社的に品質管理(CWQC)を実施し、工場合理化、自動化活動遂行。
1986 .台湾他社をリードして台湾電力会社向けZnO避雷器開発成功。
.日本明電舍(株)と技術提携、メタルクラッドスイッチギア(MCSG)及び真空遮断機 (VCB)技術を導入。
1987 .日本高岳製作所と技術提携、161Kv及び69kVエアブレックスイッチ(ABS)を生産。
1988 .戶日本上電機と技術提携、SF6柱上用ガススイッチを生産。
1990 .日本日立製作所と技術提携、345kV級(含)以下電力變壓器技術を導入。
1991 .桃園県の大園にある職員寮を設置、台北事務所稼動。
.オーストリアENCO会社と技術提携、モールド変圧器を生産。
1992 .アメリカG&W会社と技術提携、SF6パットマウントガススイッチを生産。
.觀音工業區で観音第二工場新設起工。
1993 .総経理許邦福さんは優秀商人として、元大統領 李登輝さんから金商賞を受賞。
1994

.觀音第二工場落成、345 kV 500MVA 超高圧変圧器を生産開始。
.国内多様性製品持つ重電機廠として、台湾重電界で初のISO 9001、9002シリーズ認証を取得しました。

1995 .アメリカAllied Signal lnc.会社と技術提携、アモルファス変圧器生産開始。
1996 .氣封型ロードブレックスイッチ開發成功。
1997 .台湾産經濟部業科技發展賞を受賞。
.株式上場。
.7月29日 元大統領李登輝さん来社。
1998 .ドイツABB会社と技術提携、中壓C-GISを生産。
.台湾品質学会の品質団体賞を受賞。
.多様性重電機メーカーとして、台湾國內重電界初の ISO 14001認證を取得。
1999 .配電盤、C-GIS及びロードブレックスイッチ生産予定觀音第三工場起工。
.フランスのALSTOM会社と技術提携、高圧GISを生産。
2000

.アメリカHoneywell会社と技術提携、アメリカ GE社の最新アモルファス変圧器の生産技術を導入。

2001 .161kV級SF6ガス絶縁変圧器生産開始。
2002 .大陸の武漢長江変圧器工場を購入。
2003 .武漢華城長江電機有限会社成立,各型配電用及び電力用変圧器を生産。
2004 .中壢第一工場、觀音第二工場、觀音第三工場は台湾標檢局OHSAS18001認証を取得。
2005 .武漢工場は110kV電力用変圧器が短路定型試験を合格。
.台湾電力会社の”六輸”工事を下請け、竹嶺、榴中二所系統実績に加入。
2006 .工程事業処を成立、国内海外での変電所や発電所を工事下請け。
 - 161kV 80MVAR分路リアクトルを開発。
 - 大容量345kV 638.5MVA及び650 MVA発電機用変圧器を開発。
 - スイスSecheron社と技術協力、地下鉄用直流牽引電力供給システムを生産。
2007 .初回桃園県長青企業卓越賞を受賞。
.経済部工業局第八回工業精銳賞を受賞。
.初回国内として地下鉄用直流牽引電力供給システムを出荷完了。
2008 .武漢華城は2008年度GE Energy上海供給商大会Excellence in Customer Centricity(顧客を中心とする)大賞を受賞。
.450MVA AUTO変圧器の海外輸出を新記録。
.2007年度金貿賞の輸出成長率九位及び2007年度輸出入事績380位。
.行政院に”国家永続発展”賞を表彰。
.国内初回の地下鉄用直流牽引電力供給システムを送電完成。
.中壢工場のエネルギー節約非晶質金属鉄心変圧器が政府に七項"環保保護"章を得る。
.“農一D/S”工事を下請け、”経済部公共工程優質(公衆工事優秀) 賞”を受賞。
2009 .中壢第一工場、觀音第二工場、觀音第三工場は台湾標檢局TOSHMS認証を取得。
2010 ."南興D/S"工事を下請け,"経済部公共工程優質(公衆工事優秀) 賞"を受賞。
.華城大学を設立。
.台湾磁性技術産業貢献賞を受賞。
2011 .グリーンエルギー発電関連事業を強化。
2012 .油入アモルファス鉄心変圧器の製品カーボンフットプリント検証。
Copyright © 2004-2018. Fortune Electric Co., Ltd. All Rights Reserved.
アドレス:桃園市中壢区吉林路10番 (本社) TEL:+886-3-4526111 <ダイヤルイン> FAX:+886-3-4512833